校章

箕輪町立箕輪西小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-4601 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪5715-1 TEL 0265-79-2423 FAX 0265-79-6767
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘今日の出来事’ カテゴリーのアーカイブ

3月20日 卒業式

3月20日(土)、卒業証書授与式が行われ、22名の6年生が箕輪西小学校を巣立ちました。下級生、ご来賓、保護者のみなさん、職員が見守る中、立派な姿で卒業していきました。

 

校長先生から卒業証書をいただいた卒業生は、1人1人、小学校での思い出やこれからの思いを会場全体に響く声で語り、壇を降りました。

 

22名全員が、4月から箕輪中学校の生徒として新しい生活をスタートさせます。箕輪西小の卒業生であることを誇りに思って、頑張っていってくれることと思います。

ページの先頭にもどる

3月19日 終業式

3月19日(金)、令和2年度3学期の終業式が行われました。児童代表の1年生と4年生が3学期を振り返って頑張ったことや、来年度への思いを語ってくれました。

 

校長先生からは、今年度全校で磨いてきた“宝”についてお話があり、各学年で取り組んできた活動を紹介し、振り返っていただきました。

 

また、この日が小学校最後の給食となる6年生は、最後の思い出として、今年度一度も実施できていなかったランチルームでの給食を楽しみました。

ページの先頭にもどる

赤そば学習まとめの会(6年生)

3月12日(金)、6年生が総合的な学習の時間に取り組んできた「赤そばについての学習」のまとめの会を行いました。

「赤そばの里」が開かれなかった今年度、6年生は「それなら自分達にできることは何か?」と考え、赤そばの里の畑の整備活動を行ったり、赤そばについて学習して、自分達で赤そばの栽培をしたりしてきました。自分達で収穫した赤そばをそば粉にして蕎麦打ち体験をしたり、赤そばの花を使った押し花でしおり作りをしたり、箕輪の赤そばを広めようとキャラクター作りやパンフレット作りに取り組みました。

この日は、赤そば学習に大変協力していただいた赤そばの会会長の押野さんをお招きし、お礼の言葉を伝えました。

 

自分達で作った赤そばの里パンフレットや、赤そばの里キャラクター“あかなちゃん”が載ったカレンダーを押野会長さんに受け取ってもらいました。

 

押野会長さんからは「皆さんの活動を赤そばの会の活動に活かしていきたいと思います。小学校を卒業してもまた赤そばの里に来てください。」という言葉をいただきました。

ページの先頭にもどる

6年生に感謝する会

3月11日(木)、「6年生に感謝する会」が行われました。6年生から児童会を引き継いだ5年生が中心となって、1~5年生までが一生懸命準備をして、6年生への感謝の思いを伝えました。

 

例年行っている各学年の発表は、感染症対策のため、あらかじめビデオに撮り、それをステージに映し出す形で行われました。1人1人の6年生へのメッセージや、人形劇を通した6年生へのお礼、6年生に贈る歌など、各学年が工夫を凝らしていました。

 

6年生へは、下級生からのメッセージと、6年生1人1人の似顔絵が送られました。

5年生が作ったビッグ感謝状が体育館の壁に張り出され、6年生に贈られました。送られる6年生も送り出す下級生も、みんな嬉しそうな表情で、また全校が1つになれた時間でした。

6年生の皆さん、これまで本当にありがとう。

 

 

ページの先頭にもどる

古田人形クラブ まとめの会

古田人形クラブのまとめの会が行われました。

今年は例年より練習回数や発表の機会が少なくなりましたが、古田人形芝居保存会の唐澤千洋先生、柴登巳夫先生にご指導いただき、一生懸命頑張ってきました。

はじめに代表のクラブ員2名が一年間の活動の感想を発表しました。

その後、指導いただいた先生に、クラブ長がお礼の言葉を伝えました。

 

柴先生からもお言葉をいただきました。「練習の回数は少なくなってしまったけれど、1回1回の練習にとても一生懸命取り組んだので、すごく上達した。来年度以降も頑張って、古田人形を守っていってください。」とお話しいただきました。

ページの先頭にもどる

お礼・感謝の会

西小コミュニティースクールの総会があり、その中で子ども達が「お礼・感謝の会」を行わせてもらいました。

例年は、お世話になった方を全校でお迎えし、給食を一緒に食べてもらって催す会ですが、今年はそれができませんでした。代表の児童がお礼の言葉を述べ、一人ひとりへの感謝の手紙と、心を込めてつくった手作りのプレゼントを受け取ってもらいました。日頃からお世話になっている皆さん、本当にありがとうございます。

これからも地域の方と一緒にいろんな勉強や活動をして、ふるさとに関わる取り組みを続けていきます。

ページの先頭にもどる

最後の参観日

2月10日(水)に本年度最後の参観日がありました。今年は参観日を実施できなかった時もあり、数少ない参観の機会となってしまいましたが、大勢の保護者のみなさんにお越しいただきました。3つの学年ずつ、2時間に分けて授業参観をしていただきました。

今年度、参観の機会が少なかったことから、普段の授業の様子をそのまま観てもらった学年があったり、最後の参観日ということで学習発表会の形をとる学年があったりしました。

 

6年生は、本年度できなかった親子行事の代わりに、体育館を会場に親子のレクリェーションを行った後、児童の発表を聞いてもらい、最後にお家の方に手紙を手渡しました。お家の方からの手紙のサプライズもあり、思い出に残る最後の参観日となりました。

ページの先頭にもどる

好天の下 スキー教室実施

2月5日(金)、絶好の天候に恵まれ、スキー教室が開催されました。

西小では、1年生から6年生まで、全校児童がスキー教室に参加します。12の班に分かれ、インストラクターに指導してもらいながら、スキー技術の向上を目指しました。

一日のスキー教室でみんなとてもうまくなり、すべての班がゲレンデの一番上から降りてこられるようになりました。

また、来年もみんなで来られるのを楽しみにしています。

ページの先頭にもどる

来入児 一日入学

4月に入学予定の来入児の皆さんが保護者の方と学校を訪れ、一日入学を体験しました。保護者のみなさんが教室で入学に関する説明を聞いている時間、来入児の皆さんは2年生と一緒に過ごしました。2年生が進行する会でしたが、2年生手作りのすごろくやカードゲームを楽しんでいました。

4月から西小のお兄さんお姉さんとの楽しい学校生活が始まります。新入生は、現在のところ16名の予定です。

 

ページの先頭にもどる

消防車がやってきた

1月29日(金)、消防車が学校にやってきました。と言っても学校で火事が起きたわけではありません。例年、消防署見学を行っている3年生ですが、今年度は感染症対策の関係で見学ができませんでした。それに対し、消防署の方が「消防署の仕事」を学ぶためのDVDを届けてくださる際に、消防車で来校し、消防車を見せてくれたのです。

消防署の方が、積まれている物を見せながら説明をしてくださいました。子ども達は、話を聴きながら、「へぇ~」「ええ~っ!」と感嘆の声を上げていました。

間近で消防車を見て、いろんな質問にも答えていただき、これから学習する社会科の「消防署の仕事」に役立ちそうです。

 

ページの先頭にもどる